エラ削りで顔の悩みを解消

エラ張り顔は、かなり多くの損をしてきた

女性は優しいふんわりとしている顔の方が、異性にも持てますし、同性からも近寄りやすいです。でも、生まれてからのエラ張り顔は、かなり多くの損をしてきました。顔が四角いことで、顔がすごく大きく見えて、子供のころのあだ名は顔デカだったので、子供心にかなり切なかったです。身体はぽっちゃりだったので、大学に入ってからはダイエットに励みました。身体は細くなりましたが、顔のエラは張ったままで、顔だけ見ると四角い顔は太って見えたのです。 両親を見ても四角い顔ですし、そういえば祖母も四角い顔の輪郭でした。親戚が集まると、顔は大きく見えないような気がしていたのですが、それは親族がみんなエラが張っている大きな顔だったからだったのです。一族から外れてしまえば、やはり一般の社会の中では顔は大きいので、かなり目立ちました。エラが張っていて顔が大きいのはコンプレックスで、鏡を見るたびにため息が出ていました。 親友はすごい小顔で美人だったので、一緒に並ばない方がいいと言われたりもしました。でも親友の方が、どんどん近づいてきてくれるので、うれしい反面で、周りの目をかなり気にして学生生活を送っていたのです。人との付き合いにおいても、小顔な方が得をすることが多いですし、エラが張っていて顔が大きいことで、我が強いとか性格がきつそうにも見られました。実際にはガラスのハートで、かなりの小心者ですから、イメージと中味のギャップが激しすぎることも悩みでした。

顔の悩みだったエラをエラ削りの施術で解消しました

私の顔の悩みは大きく張ったエラでした。
エラのせいで顔が大きく見えるので、髪の毛でエラを隠すなど工夫をしていました。
そのため、いつも同じ髪型しかできず、エラのせいで女の子らしい服が似合わず、おしゃれも楽しくことがでできずにいました。
なんとか小顔にならないものかと、マッサージをしたり、パックをしたりといろいろと試してみたのですが、やはり効果はありませんでした。

なんとかしてエラを解消したいと強く思っていたときに、美容整形の広告が目に留まり、その中に輪郭形成の施術でエラ削りの施術がありました。
以前からこの施術があるということは知っていたのですが、骨を削る施術なので、万一のときのリスクが大きいと思い、諦めていました。

しかし、エラを解消するためには、この施術を受けるしかないと思うようになり、それから体験談や口コミなどを参考にして、施術を受けるならどのようなクリニックで受けたほうが良いのかなどを調べ始めました。
エラ削りの施術は、未熟な医師や経験が浅い医師が施術を行うと、神経を傷つけてしまい、後遺症が残ることもあるそうです。
成功のためには、経験豊富で技術力がある医師を選ぶことが重要なポイントになるということが分かったので、信頼できる医師がいるクリニックを探し始めました。

そして、症例数が多く、口コミの評価が高い医師がいるクリニックを見つけたので、まずは無料で受けることができるカウンセリングの予約をしました。
美容整形クリニックに足を運ぶのはもちろん初めてなので、カウンセリングに行く前はとても緊張していました。
しかし、カウンセリングでは、医師が丁寧に優しく施術についての説明をしてくれたので安心しました。
施術の説明の後に、私のエラの状態を診て、どのようにすればエラが気にならなくなるのかも説明してもらいました。
施術のリスクやダウンタイムの説明を詳しくしてもらったので、この医師は信頼できると思い、その日はそのまま帰りましたが、数日考えて施術を受けることに決めました。

施術までにもう一度クリニックを受診し、施術の日を決めました。
施術が決まると、失敗して口に麻痺が残るなど後遺症が残ったらどうしようか、など不安で眠れない日もありました。
施術当日は、麻酔が効くとすぐに意識がなくなり、気がつくと施術が終わっていました。
その日は1日入院をしたのですが、麻酔の効果がなくなってくると、だんだん痛みが起こるようになり、痛みがひどいときは、処方してもらった鎮痛剤を服用しました。
そして、翌日帰宅をしたのですが、思っていた以上に腫れがひどく、痛みも頻繁に起こっていたので、数日は何もする気になれませんでした。

おたふく風邪のような腫れは1ヶ月から2ヶ月ほど続くと言われていたのですが、そこまでひどくはないだろうと思っていました。
しかし、本当に腫れは1ヶ月以上治まりませんでした。
時々、しびれたような感じがすることがあったので、後遺症ではないかと心配になったのですが、クリニックに検診に行くと問題はないと言われ、そのしびれは数日で治まったので安心しました。
食事をするときは、食べ物をかむと痛みが起こることがあったので、食べる気になれないことが続き、体重も少し落ちました。

施術後2ヶ月を過ぎたくらいから、だんだん腫れが治まってきました。
この頃になると、痛みもなくなり、しびれが起こることもありませんでした。
だんだん普通の生活に送ることができるようになり、腫れも落ち着いてきたので、フェイスラインがスッキリしたきたような感じがしました。
確かな効果を実感できたのは、施術後半年を過ぎた頃でした。
長く辛い日が続いたのですが、後遺症が残ることもなく、理想のスッキリとしたフェイルラインになることができました。
成功の秘訣は、やはり信頼できる医師を時間をかけて選び、その医師に施術をしてもらったことだと思います。


--次--エステでは小顔になれずクリニックで美容整形を
名古屋クリスタル歯科センター
美容整形での治療法について
トップに戻る